「下肢静脈瘤」と「下肢静脈血栓症」と「エコノミークラス症候群」の違い【まとめ】

下肢静脈瘤と静脈血栓症、エコノミークラス症候群まとめ

【下肢静脈瘤】

◯下肢静脈瘤は良性の病気
◯立ち仕事、妊婦、肥満の人がなりやすい
◯脚の表面に静脈が凸凹と浮き出る
◯日帰りレーザー治療等で治療可能

【下肢静脈血栓症】

◯手術後に長時間寝たままの人、先天性の血液凝固異常症の人
◯血栓を除去するため、血栓溶解剤、抗凝固剤などを使用
◯肺塞栓症にならないように注意が必要

【エコノミークラス症候群】

◯長時間同じ姿勢で座っているときに起こりやすい
◯肺塞栓症になると胸痛、最悪死に至る

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 下肢静脈血栓症│プロテインS欠乏症な私 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.